死ぬのはアトピーが治ってからでもいいんじゃない?

これは実話ではなく、創作です。

石鹸やシャンプーとアトピー

アトピーの人や肌の弱い人で、石鹸や洗顔料、シャンプー等にこだわっている人は多いかもしれない。というか、自分に合ったものになかなか巡り会えないのかも。

 

お店に行けば色とりどりの豊富な種類の石鹸や、洗顔料、シャンプー、リンスにトリートメント、目移りするような商品が所狭しと並んでいる。

あれもこれもと買ってるうちに、使い切れないくらい何種類もの商品をストックしちゃってたり…してなかったり?

 

私の場合は手作り石鹸等も含めて、これだ!という商品には出会ったことはない。

ピリピリしたり痛いのは論外として、痛くはないとか、他よりはマシ、というような感じで選ぶしかなかったと思う。

いい香りって思うものはいっぱいあったけど、そいうのは使用感がダメってのが多くてせつなかったりしたっけ…。

 

どの石鹸やシャンプーが合うのかは、やっぱり人それぞれで、コレとは言えないし、合うものが分かってる人はラッキーでそれを使えばいいと思う。

 

だけどもし、アトピーや肌の弱い人で、一度も石鹸を使うのをやめたことがないとしたら…、一度くらいは石鹸の使用をやめてみてもいいと思う。

 

どんな石鹸であれ(手作りでも、無添加でも)、その洗浄力があなたの肌には強すぎて、それがアトピーや肌荒れの原因になっている可能性はあるので。

病院や一般的には、毎日石鹸を使って清潔にとか、泡立てた泡で優しく洗うとか、そういった指導を受けていると思うけど、石鹸や洗顔料等が原因の可能性だってかなり高いのだから、やった事がなければ試してみたらどうかな?

 

最初は不安かもしれないけど、できればお風呂には15分以上つかるようにしたりすれば、石鹸で洗ってないことに対する不安は感じないと思うよ。

さらにできたら、日本酒か塩をお風呂に入れるといいと思う。(日本酒はしっとりするけど、お酒の弱い人や子供は苦手かもしれないので気をつけてね。)

毎日のうがいや手洗いなんかも、水でいいと私は思うけど、気になる人は塩を使うのもいいと思う。

塩の殺菌効果は高いし、塩って万能というか、本当にすごい。(人間にとって、すごい大切)

手荒れ防止にもなって環境にも優しいので、食器を塩で洗ったりする人は意外といるけれど、これは食べるものによっては、やっぱり塩だけでは厳しいかもしれない…(油系とかカレーなんかはちょっと無理かも)

まぁ、手荒れしている肌に塩はちょっと痛いので、荒れてる時は、何もしないのが一番いいけど(それが許されるのならば)。手袋してても蒸れるというか、ちょっと濡れたりするのがしんどいよね。

 

私は断食したりするので、その時によく思うのが、断食中は肌が汚れていないような気がするんですよね。(断食を始めたばかりの頃は、逆に老廃物とかが沢山、体中から排泄されてる気がしましたけど。)

肌は排泄器官というのを、食べた日と食べてない日で比べてみると、全然違うという事を本当に実感するというか。(あくまで私、個人の実感です。)

ですから、油っぽいものなんかを食べたりすると、やはり肌も変なじっとり感というか和食系とはやっぱり違うというか、なんか分かるようになりました。

 

シャンプー選び!これも難しいですよね。

湯シャンを目指したいところですが、湯シャンはちょっと私には厳しいみたいです。

それよりは、塩シャンのほうがスッキリして、いい感じですね。

シャンプーはどのシャンプーでもかゆくなって困っていたのですが、今は頭皮のアトピーも治っていて、何種類かは使えるものがあるので良かったです。(頭皮のアトピーは本当に辛い!)

あと、シャンプーはすすぎがとても大切だと思います。最低でも、5分くらいはしっかりすすいだ方がいいですね。

どうしても合わないシャンプーは5分すすいでも、10分すすいでも、ダメなものはやっぱりダメですけど。

 

でも、断食中は湯シャンで充分だし、むしろ髪は洗わない方がいい気がするんですよね。

今日は石鹸とかシャンプーの話なんですが、アトピーが治ってから、断食というか、食べない事のメリット(シャンプーじゃない方)が多すぎて、実は戸惑ってるかも。

 

まず食事しないから、時間が増える、空腹に慣れると集中力が増す、食費も節約できるし、アトピー治って、肌もきれいになって、体調もいいし、なんか落ち着く、etc…。

 

逆に、材料買いに行って、ご飯作って、ご飯を食べて、集中力落ちて、洗い物して、肌荒れになったりとか、お風呂入って、シャンプーしなきゃとか、ダイエットもしなきゃとか、etc…、まぁこれはちょっと極端な例かもしれないんだけど。

食事をすることに、???っていうのが実感としてあるんですよね。

こんなことを言うと、拒食症や鬱病を疑われそうなので、言ってもいいのか分からないけど。

 

勿論、まだ全然食べなくても平気な体を手に入れたわけじゃないので、食べたい欲求もあるし、人とご飯を食べるのも大事なことだし、何よりごはんはおいしくいただきたいタイプです。

 

食べるって行為はみんな当たり前にやってきているんだけど、かなり不思議な行為だと思う。

食べなきゃ生きていけないって言われて育ってきたと思うんだけど、もっと真剣に、一人一人が考えた方がいいのかも。

 

食べられるのはいい事だし、沢山食べられるのもいい事だし、世界には美味しいものが沢山あって、それを食べられる機会もどんどん増えてきて、ジャンクフードだってお菓子だって、食べて幸せを感じられるのはいい事だって思う。

ただ、それと同じくらい、食べないでいる時の幸福感も知っているので、戸惑っている

というか…。

まぁ、どっちも楽しいし、楽しんでるからいっか。(あ、解決した!)

 

今日言いたかったのは、石鹸を使うことをやめたことがない人は、一度3日くらいやめてみてもいいかもしれませんね、ってことです。