死ぬのはアトピーが治ってからでもいいんじゃない?

これは実話ではなく、創作です。

岡本太郎がすき

岡本太郎が好きです。

本当のことを言ってくれているから。

だけど、岡本太郎曰く

 

「人間は誰でもほんものを求めているはずだ。

 だがたいていの人がいい加減のところで状況に妥協し、

 仮のもので我慢してしまう。

 なぜだろうか。それは逆に、

 ほんものなんてものがあると思っているからだ。

 それは考え違いなんだ。」

 

って言う。

また、こんな風にも…、

 

「ほんものなんてものはない。

 絶対的な生き方を求め、

 それに自分を賭けるってことがあるだけなんだな。」

 

たまらないですね!

 

岡本太郎 「強く生きる言葉」より引用させていただきました。

シンプルで読みやすく、心にすっと入ってくるので、何度も読み返してしまいます。

この本に限らず、岡本太郎の言葉は本当にまっすぐで、力強く、優しい、と感じます。