死ぬのはアトピーが治ってからでもいいんじゃない?

これは実話ではなく、創作です。

一日一個のりんごで医者いらず

これって、毎日りんごを一個(日本だと半分)食べると健康にいいって意味なんですね。

一日一個のりんごが健康にいい、とは頭では分かってたつもりだけど、毎日食べると良いとまでは、理解できてなかった…。

いや分かってたけど、分かりたくなかったのか…。(多分ヨーロッパほど、りんごは身近でお安くない気がする。今でこそ、常にりんごの買い置きしてますけど、一般的に毎日りんごってあるものなのかな。バナナとか、みかん、その他という選択肢もあるわけだし)

 

そしてさらに、勝手に解釈するならば、現代日本人は、

一日一個だけのりんごを食べる日を作ると健康にいい!

ではないかと。

もちろん、休日など、あまり活動しなくてもよい日に。

一年に一回、半年に一度、まぁ、人それぞれのタイミングで。(もし、やったとしても、次の日のドカ食いはやめようね。せっかく、胃腸を休ませたのに、意味がないので)

やっぱり極端な考え方なのかな…。(こんなことをしながら、りんごの食べ比べをしてたんだけど、ふじ(言わずと知れたりんごの品種)は本当に美味しい。ふじはすごい!他のも美味しいんだけど、そのままで食べるなら、断然ふじ。)

まぁ、多分、こういう事をしない人でも、風邪をひいたり、夏バテしたり、疲れてたりで、体はなんとかして、胃腸を休ませてくれようとしているので、なんとかなってると思うんだけど(人間ってよくできてる)、そうなる前に自分から休ませてあげてもいいかもしれませんね。

 

もし、断食などを始める人がいたら、これからの暖かい時期がオススメです。

夏の断食をしてびっくりしたのですけど、夏場の断食(と言っても、半断食とか1~3日程度ですけど)は涼しい。というか、暑くないので、とても過ごしやすかったです。

夏場に食欲がないのは、理にかなってる気がします。

ま、夏バテするから食べなさいっていわれるんですけどね。