死ぬのはアトピーが治ってからでもいいんじゃない?

これは実話ではなく、創作です。

アトピー+帯状疱疹=カポジ水痘様発疹症

昨日の続きです。

 

家に帰ってから、バルトレックスを飲み、私はすぐに横になりました。とにかく、痛みがひどいのです。

夜になると、ズキズキとした痛みは、シクシクとした痛みも伴い、全身に広がっていきました。そして、息苦しい。

夜中になると、痛みはさらにひどくなり、まったく眠れませんでした。(帯状疱疹の痛みは昼間よりも夜間のほうがきついように感じました)

痛いです。泣きたくないのに、勝手に涙がぽろぽろこぼれ落ちていきます。疼痛、とはうまく言ったもので、声なんて出したくないのに、勝手にのどの奥から声がもれだしてくるんです。呻(うめ)いてしまうんです。呻きたくなんてないのに、制御できないんです。

後日、人に説明する時に、この痛みは何に近いのだろうかと考えまして、一番近いのは、虫歯の痛みと思っていただければ、少しイメージしやすいかなと思いました。(虫歯や歯の治療をする時の、ズキンっとするような痛みが似ているような)

そして、30秒に一回ぐらいの間隔で、体のどこかを、大小様々なアイスピックのような先の尖ったもので刺されるような感覚と共に、虫歯の痛みがくる。呻く、泣く、刺される、呻く、泣く、刺される…。これのずっと繰り返し。

そして、痛みの場所はランダム。足首を刺されたと思っても、すぐに次が来て、首を刺されます。その次は、お腹、また首、右肩…。痛みに身構える猶予もないので、体がひきつります。何度も何度もひきつります。

どうしてこんな事を思ったのか不思議なんですが、多分こんな拷問あっただろうな…、とか思いました。というか、発狂するんじゃないか?って本気で思いました。

痛みで発狂…、怖ろしい、その前に自殺した方がいいんじゃないか?とか。

そして、いつまで…?いつまで、この痛みは続くの?ってずっと思ってました。 

 

私の場合は、三日三晩です。

最大の痛み方が、三日三晩。それよりも、少しマシな痛み方が4日目から7日目。痛みが完全にとれたのは、一ヶ月半くらいはかかったと思います。最後の方の痛み方は、2、3時間に一回、軽く刺される程度ですが、いつも突然なので、他人からみたら、急にビクっとなる、変な人だったと思う。

帯状疱疹の疱疹の方は、エグかったので後が残るだろうと諦めていたのですが、意外に早く綺麗に治りました。(多分、3ヶ月くらいで痕もなかったと思います)

今までに、怪我や他の病気もしたことありますが、一番痛かったのは、帯状疱疹です。 とにかく、痛い。そして、とても嫌な痛みでした。

 

こんな痛みを経験する人はいないほうがいいと思うので、もし、ヘルペス帯状疱疹にかかったら、できるだけ早く、バルトレックスは飲んだほうがいい!です。アトピーにもヘルペスにも帯状疱疹にもならないのが、一番ですが。

 

そして、帯状疱疹は一度なったらならないと言われているのですが、再発するんですよね、これが。だから、カポジって言うのかもしれない。

これがまた、大変だったのですが、長くなるので…、

また明日。