読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬのはアトピーが治ってからでもいいんじゃない?

これは実話ではなく、創作です。

断食はちょっときびしい…という人へ

昨日は言わなかったのですが、そもそも、どうして断食がいいのかというと…

 

人間は食べ物を消化することに、多くのエネルギーを使うからです。ですから、食べ物を消化している間は、アトピーの人の体は、アトピーの傷を自力で修復するエネルギーも、時間もない、わけです。それをずっと、一日24時間、365日、ほとんど消化にエネルギーを使っているんで、治らないんじゃないか?って考え方があるんですね。

もちろん、アトピー自体が胃腸の疲れによるものだという考えもあります。(何度も言うけど、アトピーの原因は人それぞれなのでこれ以外の原因もあります)

つまり、人によっては、アトピーは病気ではなく、疲れた胃腸からのサイン?だったとしたら…

それなら、胃腸を休ませてあげたらいいのではないか、ということです。

でも、それをしないで、薬を使ったり、様々な要因で複雑化してしまっている人が多いのではないかと、私は勝手に思ったり、思わなかったりするんだけど。

余談ですが、断食関連の本を読み漁ってる時に、10歳の時に入院していたことを思い出したんですよね。原因不明の高熱が3日ほど続き、その時の記憶はあまりないのですが、熱が下がった後も食欲はなく、多分6日くらいは何も食べてなかったと思うんです(点滴はしてました)。熱が下がった後は、先生、看護師、親、全員が食べろ食べろって、おかゆを薦めてくれるんだけど、どうしても、どうしても…、食べられませんでした。

それで、何が言いたいかというと、

その時からしばらくは、アトピーの症状がなかったわ!ってことを思いだして、断食をやったんですよね。きっかけの一つですが。

断食の考えに触れると、なんか他にも色々思い出したり、気になることが多々あったので、そういう人は、やってみてもいいかも?

 

前置きがえらく長くなってしまいましたが、やっぱり断食はちょっと…、って人がやってみたらいいかもしれない事。

ずばり、

 

よく噛む(一回に食べる量は、親指の第一関節くらい、最低50回くらい噛む)

 

がっかりですか?

それとも、当たり前でしょうか?

 

アトピーの人に限らず、みんなどれくらい噛んでるんでしょうね。

私は、歯並びはいいんですが、噛み合わせがよくないんだろうなって最近気づいたんですけど(気づくの遅いよね)

私、食べるのがもともと遅いんですけど。

お昼の時間によく噛んで食べるのって難しくないですか?

だから、お昼休みに間に合わせるには、量を減らすか、噛まなくてもいいものにする、噛む回数を減らす、食べない、のどれかになってたんですけど。

学校の給食なんて、残すと怒られるし、慣れるまでは、すごく必死で食べてた記憶が…。大人になってからも、普通の定食でもそれなりの量があって、できれば残したくはないし…。

最近よく思うのが、普通の適量が、適量じゃない人っていっぱいいるんだろうなって。

 

ま、全然参考にならないかもですが、よく噛んで食べると消化にいいだけでなく、他にもいいことが沢山あるので(調べてみてね)、当たり前のことかもしれませんが、噛んでないかもって思い当たる人はやってみてもいいかも。

 

あとこれは、お金が少しかかるけども、私的に助かってるものも、よければどうぞ。

 

強力わかもと

 食べ過ぎた時や、食べ過ぎてない時にも、飲むことが多いです。消化を助けてくれます。胃腸薬みたいですが、日常的に飲んでる人は多いのかな、という印象です。

エビオス錠」も強力わかもとと同じようなものなので、どっちがいいかは人によるみたいです。私はわかもとの方が相性がいい気がしてます。どちらも、そこまでは、お高くないと思いますし、ドラッグストア等で売ってます。試したことがない人は、試してみてもいいのでは?というか、断食を始める前にこの二つを知っていたら、こっちから始めたかったです!ほんとに…。。。

 

断食や少食になっていくと、最初の方は便秘になりやすいので、メーカーの指定はないけど、プロバイオティクスはあったらいいなと思いました。(普通に便秘の人にもいいかも)

ただ、プロバイオティクスはiharbさんで買っていたのですが、アメリカの会社なので、はじめての人は少し買い方がわかりにくいかもしれません。(アトピーでiharbを利用したことがある人は多そうですけどね)

国産のプロバイオティクスは、高い、少ない、なので試したことがないので、よく分かりません。

ミヤリサンも人気ですが、私にはあまり効果を感じられませんでした。気になる方は、どうぞ!