死ぬのはアトピーが治ってからでもいいんじゃない?

これは実話ではなく、創作です。

アトピーが治った方法

もしかしたら、知りたい人がいるかもしれないから、一応書いておこうかな。

といっても、期待しないでね。アトピーの人は、これで治る!って方法や薬とか食べ物、飲み物、etc…、色々と試してダメだった事なんて数え切れないほどあると思う。

そして、数え切れないほどの失望…?

だから、期待しすぎないで。私は私のアトピーの原因は、こうなんじゃないかって思えるようになったんだけど、アトピーの原因は本当に人それぞれなんだと思うから。

あの人はこの方法で治ったのに、どうして私は治らないの?なんて思わないですむように、どうか期待しないで。

 

でも、この方法のいいところは、お金がかからないこと。そして、いつでも始められること。だから、試したことのない人は試してみてもいいかもしれない。

ずばり、

 

 断食と水分制限

 

お金かからないけど…、

もしかして、ちょっと嫌な気分になりました?(断食は色んなやり方があるので、突然、絶食したりしないで、きちんとやり方を調べてください)

 

断食…、実は前にもやったことがあるんです。でも、その時は失敗しました。

後になって、失敗の原因を考えると、水分の取りすぎが原因だった?と思っています。(断食の本には、水分はたくさんとったほうがよいと書かれてあるものが多いですし、実際、食べ物を食べなければ、食べ物から得られる水分量も減るので、気をつけて多めに水分補給しましょう、と書かれてあります。食事から吸収している水分量が、意外と多いって知ってましたか?私は全然知らなかったし、ごはんはごはん、水は水!って思ってました。)あと、断食のイメージというか、飢餓への恐怖なのか、ちょっと怖く思っていたし、実際しんどかったのを覚えています。(勉強不足でした)

 

ですから、まったくやったことのない人は、まず、断食について書かれてある本ならば、3冊以上は読んだほうがいいです(できれば、違う著者が望ましい)。

ネットの情報なら、少なくとも3人以上のやり方を参考にする。(自分がいいかもって思える人がみつかるまでは頑張って探した方がいいかも)

情報収集は、絶対やったほうがいいです。というか、きちんと情報も集めずに断食はしてはいけないと思う。(ファスティングが流行っていますので、断食関連の本も情報も多くなったと思います)

 

そもそも、どうして断食をするのか?断食が体にどんな影響を与えるのかってことが理解できていなければ、断食をすることは難しい気がします。

私の場合は、朝食抜きの半断食が取り組みやすかったです。

 

そして、水分制限。これも、けっこうキツイ。だって、水分とらなきゃ死んじゃうって潜在意識がすごい。

ですが今、鏡の前で舌をだして、舌の端の状態ギザギザ(歯形の後のような)になっている人はやってみた方がいいと思います(水毒、舌などのキーワードで調べてみて)。

水分制限は、慣れるまではきついかもしれませんが(断食もそうですが)、慣れると自分がいかに水分をとりすぎていたのかが、よくわかります。

 

特に、水を沢山飲むのがいいとか、○○茶が効くと思って、頑張って飲んでる人って結構いるんじゃないかと思うのですが…。でも、よく考えてみませんか?

「もうお腹いっぱいだけど、一日これぐらいは飲んだ方がいいっていうし、もうちょっと頑張って飲もう!ゴクゴク…。」なんておかしくないですか?

水分は、のどが渇いた時にだけ、飲めばいいんであって、頑張って飲むものじゃない。

そして、水分制限と言っても、別に飲む量を大きく制限しているわけではない。一回に飲む量を制限しているわけであって(一時間に一回、飲む量は200ml以内に抑える等、これは人によるし、私はけっこう耐えられなくて飲んじゃうことがあったけど)、自分の適量を知るためにやってみる価値はあると思う。

 

あくまで私の場合ですが、薬の影響もあったと思いますが、肌が薄く傷つきやすいのは、水分の取りすぎによってそうなるんだってことが、水分制限をしてよく分かりました。

 

あと、断食も水分制限もずっと続けなきゃいけない訳じゃない。ある程度よくなったら、やめたらいいと思う。やめた後で、ひどくなるんだったら、それでアトピーの原因が分かったことになるのでは?

その上で、どうしたいかは、その人の自由。

 

私は、もういいやって思って、断食も水分制限も脱ステも脱保湿も全部一緒にやって、大変だったし、今は治って良かったですけど、この方法はハードだからオススメはできません。

やったことのない人は、半断食とゆるめの水分制限からはじめても、それなりに効果はあるんじゃないかと、勝手に思ったりはしますけど。そもそも、学校や仕事があったら、脱ステなんてできないし。学校や仕事がなくても、脱ステは怖かったし。

 

最後に参考文献を少し、といっても、断食関連の本は沢山あって、それこそ沢山読んだから、どれを読んでもいいと思うんだけど、私の場合は石原式が合ったような気がするので

〈「食べない」健康法〉と〈「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい〉 石原結實

こちらを一応挙げておきます。